人間中心の技術が医療の緊急課題を緩和

インテリジェント技術は、医師、それから医療システム全体が、人とのつながりを高めながら思いやりのある治療の提供に役立っています。患者数の増加は単に、世界が治療を必要としているということです。 

今日の人々は、医療に関する意思決定にかつてないほど関与していますが、情報へのアクセスが増え、意思決定力の信頼性が低下しています。最近の調査1では、アメリカ人の3分の1が治療を十分に信頼できないことを理由に治療を止めたことが明らかになりました。    

技術と信頼 

ITの専門家は、技術革新を活用し、この拡がるグローバルな格差を解消する役割を担っています。こうしたIT関連企業との連携により、Lenovo Health Solutionsは、医師の対応可能範囲を拡げ、より高品質な治療を仮想的に提供し、患者との真の連携構築を可能にします。   

この架け橋は、LenovoのIT変革サービスがより優れた迅速な治療を実現する病院システムから始まります。信頼は、カスタマイズ可能なVirtual Roundingソリューションにより促進されるようなつながりによっても強くなります。高品質のビデオとサウンドを備えたセキュアなコラボレーションソリューションにより、医療従事者はオフィス、他の治療施設や自宅など、どこからでも安全かつ仮想的に室内の患者と会うことができます。 

思いやりおよび治療 

思いやりは極めて重要な医療における原則であり、技術はその実現に役立つと医師と患者の双方が報告しています。医師や患者が好むだけでなく、システム全体の効率も向上します。   

病気だけでなく人全体をケアするときに真の優しさが見られることもあります。これにより、医療従事者は仮想現実 (VR) 体験に目を向け、痛みや不安を伴う治療を受けている患者に休息と回復をもたらせます。   

このような革新的なテクノロジーはまた、患者の人生の終わりに人のつながりを呼び起こすこともあります。Pivotal Realityでは、Lenovo VRで認知症患者を楽にさせ、かつては回復不能であったこととの再関与を支援しています。Lenovoのハイパーコンバージドインフラストラクチャにより、Miami Jewish Healthでは複雑な部分を減らしてエネルギーコストを半分に削減し、高齢者の患者ケアにより集中できるようになりました。 

まず、危害を与えない 

高度な技術は、医療システム全体で難しい問題に見えたものも解決しています。医療機器やリモートモニタリングが増加している現在、データストレージや管理の課題は非常に大きくなっています。しかし、拡張性に優れた従量課金制のインフラストラクチャにより、患者の健康データや分析に安全かつ迅速にアクセスでき、組織の連携が向上します。 

別の課題?放射線科です。それは長い間燃え尽きる傾向のある専門職でした。Lenovo のセキュアなモバイルクライアントとディスプレイを搭載した遠隔放射線診断により、放射線技師は共感的な治療に参加し、患者数の増加に合わせてより効率的に連携できます。これにより精神的疲労が軽減されるのです。 

医師は常に患者のアウトカムの改善方法を模索しています。そのため、世界中の研究機関がLenovo AIイノベーションセンターと提携することで、医療従事者は恩恵を受けることになります。医療従事者はさまざまな腫瘍やその他疾患を早期に分類・診断し、より正確に医師の作業負荷を軽減して臨床医の体験向上に取り組めるのです。  

完璧な実行に患者の命がかかっている場合、重要なIT専門家は、バイタルシステムを継続的に稼働させるため、包括的なセキュリティソリューションと信頼性の高い医療サービスを求めます。  

人とのつながりとよりスマートな技術が一体となって想像を超える日常を作り出し、医師と患者の間に新たな信頼を築きます。人間を中心とした技術により、治療は患者、医師およびその双方をサポートするイノベーター共通の使命になりました。 

 

[ssba]
Don't Miss StoryHub Updates: